『せとうち暮らし vol.18』ROOTS BOOKS

せとうち暮らしは、
瀬戸内海の島と陸をつなぐマガジンです。

瀬戸内の島々と沿岸のまちに息づく暮らしのストーリーをお届けします。

日本の人口の4分の1が暮らし、
170もの有人島が集まる「瀬戸内」エリア。
美しい自然の風景や、代々大切に受け継がれてきた暮らし、
そこに住む人たちの温かい笑顔や空気感をたっぷりと詰め込んだ、
リアルな物語をお届けします。

【特集】「海と島に育まれた、美しい装い」
瀬戸内の歴史や文化から生まれる装いには、
日々美しくおだやかな海や島を見ているからこそ
育まれる美意識があらわれています。

淡路島・沼島(兵庫)、粟島(香川)で出会った、美しく生きる人たち。

●淡路島から沼島へドンザを訪ねて(兵庫県)

瀬戸内海で一番大きな島、淡路島。
そこで、暮らしに寄り添いながら島のいろと島のふくをつくりだす、
ふたりの女性に出会いました。その出会いが、
沼島で大切に保管されていた漁師の仕事着「ドンザ」へとつながります。

●人をむすび、思いを染める 粟島発 誰かのための染物店(香川県)

アーティストインレジデンスで粟島にやってきたひとりの布作家と、
島のお母さんたちが協力してつくりあげた、
島色に染まった幸せなウエディングドレスのお話です。

●瀬戸内国際芸術祭2016はじまります。

今年で3回目を迎える「瀬戸内国際芸術祭」が、3月20日にいよいよ開幕!
今回のみどころや『せとうち暮らし』いちおしのアーティストたちに
インタビューしました。

ほかにも、
・香川県で開催中!「石川直樹の写真学校」
・出版社ミシマ社代表三島邦弘さん、南陀楼綾繁さんの瀬戸内エッセイ
など、盛りだくさんの内容です。

発行日:2016年3月
発行元:ROOTS BOOKS

¥ 990

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。