『九月の朝顔』畑尾和美

糸で描いた作品と朗読から紡いだ「声の本」

関西を拠点に活動する作家、畑尾和美の詩画集です。当オンラインストアの副店長です。彼女は言葉を綴り、刺繍で絵を描き各地で作品展や朗読会を行っています。本書には日本各地で朗読会を行った際に読んだ詩29篇と糸で描いた作品数点が収められています。
また著者が一冊ずつ本の扉に小さな朝顔の種を刺繍しています。最後の仕上げの製本も一冊ずつフランス装に手作業で仕上げています。彼女の温もりが伝わる一冊になっています。

(HPより引用)

ページ数:180ページ
サイズ:145×215mm

著者:畑尾和美
発行日:2011年9月21日
扉竹紙:菅野今竹生
表紙判子:長島裕子
装丁・編集:中島恵雄

¥ 1,620

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。