『八月の水③』BOOKLORE

「旅人と詩人の雑誌」三号

ブックロアより「朝のはじまり」「言の森」「耳の人」と三冊の詩集を出版する詩人、西尾勝彦。彼が編集人となり作る「旅人と詩人の雑誌 八月の水」の第三号です。この雑誌が創刊されたきっかけは、東北大震災と、その後を見つめたことから。これから、どんな時代になるのだろうと考え、こんな時代になって欲しいと願いをこめて生まれました。創刊から三年。あれから、何が生まれ、何が変わり、そしてどんな方向に私たちは歩みだしているのか。詩人や旅人達が世の中にとって、どんな役割を果たしているのか。そんなことがわかるのは、もう少し時間がかかりそうですが、西尾さんはこの雑誌をつくり、長い時間をかけて、彼なりの方法で見たい景色を、思い描いていっているのだと思います。
今号では、新しく梅田唯史さん、村椿菜文さん、となみふきさんが加わっています。

【作家紹介】
石橋 歩(詩人)/梅田唯史(バイエル)/大西 正人(絵本とコーヒーのパビリオン)/玉井 恵美子(ソーイングテーブルコーヒー)/智林 椰子生(智林堂書店)/となみふき/中島 恵雄(ブックロア)/西尾 勝彦(詩人)/ほんま わか(絵本作家)/村椿菜文(詩人)/森 文香(羊草)/山下 賢二(ガケ書房)

(HPより引用)

サイズ B6
ページ 100頁

2014年8月1日 販売
発行人/中島恵雄
編集人/西尾勝彦
図案人/梅田唯史

BOOKLORE(グックロア)
http://booklorebooks.net/top.html

¥ 972

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。